• 森林整備によって、副次的に生み出される山の恵みをおすそ分け
    Pocket

    正誤:会社設立、河畔林整備開始年は2019年より

    なぜ、今回、新聞のインタビューを受けたのか?

    それは森林が持つ社会的な機能を山主の方々に知って欲しいという想いからだ。

    特に、重要性が高いのは河岸にある河畔林とよばれる森林である。

    林業家と山主の共通の利益、それは山の機能を高めることであろう。

    そこに、科学的な知見を取り入れるために研究者たちとシンプジウムを開くことによって効果を高めることが可能である。

    それは山主、地域のみならず、県境を越え、海へと広がり、国境を越え影響を与える。

    今後、温暖化の影響が深刻になるだろうが、新しい解決策を探し求めるだけでなく、自然の復元力を借りるのも一つの手である。自然の摂理はまだ全く理解されていないのだから。