• 森林整備によって、副次的に生み出される山の恵みをおすそ分け
    Pocket

    山で偶然、見かけましたが、この木なんの木ですか?

     

     

     

     

     

     

    この木はサラサドウダンと言いツツジ科の低木。

    小さなリンドウのような形の花を咲かせるのが特徴。

    この可憐な花を見ると甘いエロティックな香りがしてくる。

    『樹木の葉』によると、

    北海道から九州の冷温帯、亜高山帯に自生。

    天然記念物のヤマネはこの花の蜜が大好物。

    夜な夜な蜜を舐めにくるので、この木の近くで夜中、待っているとヤマネに出会えるだろう。

    ちなみに花の時期は標高1700mで6月初旬である。