• 森林整備によって、副次的に生み出される山の恵みをおすそ分け
    山梨県での庭木の伐採うけたまわります

    山梨県での庭木の伐採うけたまわります

    庭木が傾いている
    根っこの土が盛り上がっている
    庭木の手入れをする人がいない

    JRの依頼で線路脇の支障木を専門に伐採しています

    yamasakuチェンソー教室

    yamasakuチェンソー教室

    チェンンソーの目立てから、刈払機(笹刃)の目立て、ナタの柄の制作、林産物生産方法などなど
    山林の手入れを自分でしたい方、ログハウスを創りたい方、林業を始めたい方むけに、山の恵みを活かす技術を幅広く紹介


    新着情報

    AMAZON PAYで ご購入できるようになりました

    本SHOPにおいて、AMAZON PAYでご購入できるようになりました。 皆様のクレジットカード情報やお支払い情報を弊社が保有することはありません。安心してご利用いただけます。 また、わずらわしい注文 …

    続きを読む

    本日の一冊『実力も運のうち 能力主義は正義か?』

    本日の一冊『実力も運のうち 能力主義は正義か?』 著者はハーバード白熱教室で有名な哲学者マイケル・サンデル。 能力主義の欺瞞を知らしめた一冊である。 能力主義とは、自分が獲得した能力は自分の努力と才能 …

    2021年10月21日 /
    オーナーの本棚
    続きを読む

    本日の1冊は石牟礼道子「苦海浄土」

    本日の1冊は石牟礼道子「苦海浄土」。 この本は詩人でありシュフ(主婦)の石牟礼道子が、水俣病で死にゆく漁師たちに対するシステムの暴力性を描いた小説である。 なぜこの本を取り上げたのか?それは先日、社会 …

    2021年3月17日 /
    オーナーの本棚
    続きを読む

    あなたは幻想の中で資本に自発的に従属している

    資本主義システムが搾取しているものは自然環境と労働力である。 環境破壊と労働の長時間化によって失われたものは、人間としての豊かな生活だ。 そして得たものは経済成長。 いまだに皆が信じているが、経済成長 …

    続きを読む

    気持ちいい、最高、もう死んでもいいよー

    気持ちいい、最高、もう死んでもいいよーって人、いますか?いませんよね、そんな人。 そのような状態を目指している人はいますか?いませんよね、そんな人。 みんなが目指していたら雇われのサラリーマンになんか …

    2020年9月17日 /
    山で生きる
    続きを読む

    本日の一冊|我慢の欺瞞

    安冨歩の『生きるための経済学』を読んで、自分の幼少期が、水に入れたドライアイスの煙のように、モクモクと不気味に脳内から耳や鼻や目の隙間を通ってもれ出てきた。 小学校の頃、教育ママに育てられ、なぜか運動 …

    2020年7月15日 /
    オーナーの本棚
    続きを読む

    若者よ、都市を脱出せよ

    コロナ禍に直面した都会の若者が、今の生き方は他人に自分の命を握られているということに、初めて気がついた。 それは、仕事を休みたくても休めない。同調圧力に従うしかない。突如、解雇される。それって、屠場に …

    続きを読む

    新たに徴収される森林環境税って知っていますか?

    森林環境税とは?2024年以降、全国民に対して一人千円を住民税と同時に国が徴収する税金だ。対象者は全国で約6200万人、総額600億円の財源である。 国が徴収した税金を全国の自治体に私有林面積や林業従 …

    続きを読む

    刈払機の目立て動画をyoutubeチャンネルにて更新

    今年も下刈りの季節が近づいてきた。真夏の炎天下でハチに恐れながらの草刈りに地獄の季節だと思っている方もいるかもしれない。また、年々チップソーの性能が上がってきているので、笹刃を使う山師の数が減っている …

    2020年5月9日 /
    chainsaw school
    続きを読む

    中島克仁衆議院議員の雨畑ダム堆砂問題に関する政府の答弁書

    衆議院議員中島克仁君提出河川法に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。 この問題は、駿河湾におけるサクラエビ不漁問題から始まり、駿河湾に流れ込む富士川上流にある雨畑ダム堆砂による、河川の濁り問題へと …

    続きを読む

    肥松 在庫追加しました

    肥松とは、松のヤニが固まってできた天然の着火剤です。 特徴は風が強い場合でも、ロウソクなどに比べて火が消えにくいこと。 また、amazon payでのお支払いなら、 クレジットカード情報は弊社では保持 …

    2020年3月21日 /
    山で生きる,
    続きを読む

    なぜ?雨畑ダムにて堤防を急ピッチで整備しているのか

    先日、私は、久しぶりに雨畑ダムに行ってきた。 その様子の変わりようにびっくりした。ダムに堆積した土砂のせいで台風被害が拡大したことは聞いていた。道が削られ、崩落し、通行止めになっていたが、それは簡単 …

    続きを読む